クリスマスデザートはふたつある。

【食べたもの】

メリークリスマス!

みなさん、楽しく過ごしていますか? わたしはクリぼっちを満喫しています! 

クリスマスの曲やエンヤの曲をBGMに流しながら、クリスマスデザートを作ったり、手帳を書いたりしてね。積読本も読みましたよ。面白い物語は本当に多い、としみじみしました。

そういえば昨年はこんなブログを書いていたのでした。

そうかあ。昨年はそんな感じに過ごしてたのかあ。現状を振り返ったところ、今年のわたしは頑張ってるぞ! 大掃除もあらかた終わったし、年賀状も出し終わってるし!!

ではでは、今年のクリスマスデザートについて書いていきましょう!

いちごと豆乳のフラン

昨日のブログに書いた、イチゴを使ったデザートとは、こちらのフランです。

数日前にね、見つけたレシピなんです。ネットに掲載されてる漫画で読んだレシピなんですけれど、とてもクリスマスらしくて美味しそうなレシピだなあ、食べたいなあって感じてたんですよ。で、今年はクリスマスケーキの代わりにこちらを作ろうと決めていたのでした。

実際、作ってみたところ、とても簡単に作ることができました。少なくとも、天然酵母のパンやスポンジケーキを作るより、はるかに簡単ですっ! ふふふ、数年前に作ったスポンジケーキ、見事にふくらまなかったものね……。あの後、何度も作ってるからもうスポンジケーキでは失敗しなくなったけれど、クリスマスの時だったから何度でも思い出してしまうのですよ、ふくらまなかったスポンジケーキ。一生忘れないと思いますわ、たぶん。

さてさて、こちらのフランをオーブンから出して、ちょっと冷まして粉糖をふりかけて、コーヒーも淹れまして、クリスマスデザートとしていただきました。

あつあつのフランを食べた時はうっとりしました。まるでプリンのような味わいだったんです。おまけに焼いたいちごの酸っぱさが、アクセントとして、とても素敵な味わいになってました。コーヒーを飲みながら、スイスイと食べ終わっておりましたねえ。

材料はね、卵と薄力粉と豆乳と砂糖とイチゴがあれば作れます。もっともわたしは豆乳がなかったから牛乳で代用しちゃった。でも問題なく美味しいと感じたから、OKじゃないかしら?

菓子処きむらのもみじ饅頭

昨日に書いた宮島に関するブログでは書き損ねておりましたが、実は自分のためのお土産として、こちらのもみじ饅頭を購入しておりました。

ただのもみじ饅頭じゃないんですよ! 宮島にしか店舗がないお店のもみじ饅頭なんです。だからね、どんなに恋しくてもこのお店のもみじ饅頭を食べたかったら、宮島に行くしかないのです。広島駅にも取り扱いがないんですよねえ。もっと知られて欲しいのに、残念。

なぜ、このもみじ饅頭を特別扱いするのか?

それはですね、こちらでしか販売してない具材、アップルが入ったもみじ饅頭が好きだからです。ただのりんごじゃないですよ。ソテーして、ワインで炊き上げたりんごなんです。

それがねえ、とっても美味しくて。わたしは宮島に来たら、必ずこのお店のもみじ饅頭を買うと決めているのでした。チーズ味も好きかな。デンマークのクリームチーズとプロセスチーズをブレンドしたものなんだけど、なかなか大人の味です。

どちらもクリスマスに合うお菓子だよねえ、と考えて、今年のクリスマスデザートに購入していたのでした。お客さまがいらっしゃる時にももてなそうと考えて、多めに購入してます。ええ、もてなし用ですよ。独占しようなんて考えてませんよ??(←)

って、公式サイトを見たら、ネット販売してるじゃないのっ!!

そうかあ。いいことを知ったぞ、うふふふ……。いざとなったらわたしも頼ろうネット販売。

デザート食べても、お腹は空く。

ところで今日のわたしは、お昼ごはんに予約していたケンタッキーのチキンを食べて、これらのクリスマスデザートをおやつとして食べたのでした。

なのに、16時20分となった今、お腹が空いています。

どおおしてえええっ!? と叫びたくなりましたが、まあ、今日も歩きました。朝一番に近所の氏神様に幸先詣をして、食料品の買い出しに行ったのだもの。

昨年はシンプルな夕食にしたようですが、今年のわたしは鍋にする気満々です。ええ、きのこととろろの鍋。たくさん食べたのだから、腸活として食べるのですよ。美味しそうなレシピを見つけたから、試してみたいの。

でももうしばらくは準備できないかな。なぜなら今、膝にかわいこちゃんが丸まってる。エンヤの曲を聴きながら、こたつで暖をとり、膝でくつろいでるかわいこちゃんを撫でてると、心の底からしあわせを感じます。ぼっちクリスマスだっていいものですよ?

コメント

タイトルとURLをコピーしました